2008年03月22日

変革のきっかけに

神戸に負け今年の公式戦3連敗ですが、もうここまできたら変にネガティブになっても仕方がないので、今年はもうサッカーの質を換えるシーズンとして考えてもいいと思っている。

もちろん優勝も狙って欲しいし、ACL、ナビスコ、天皇杯、すべて狙って欲しいが現実を考えると難しくなっている。昨年の鹿島のようにスタートでつまずいても、終盤でトップチームが勝手につぶれて気がついたら優勝してたみたいなこともあるかもしれないが、他力を望んだところで虚しいだけだからね。


そんで神戸戦での若手なんかを見ると、このどん底から救ってくれる存在になるものと期待できる選手が多く居たわけです。梅崎は本当にいい買い物だったと思うし、細貝はスタメンで出てもおかしくない選手に育ってきた。エスクデロも復活したようだし、高崎も期待できる。

グダグダが染み付いてしまってる主力やコンディションが悪いままの新加入選手に渇を入れる、プレッシャーをかける意味でも彼らには今のうちに暴れまわって世代交代を迫って欲しい。

世代交代や大きな変化をしなければいけないとき、チームの力は当然落ちる。勝ち星からも遠ざかる。そのくらいの状況にならなければチームというものは変わらないもの。

問題はその低迷にサポーターが絶えられるかどうかである。
posted by オヤジ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

浦和-名古屋 0-2

2試合終わりましたが勝ち星なし。オフの間に昔のようなネタクラブに戻ってしまったようです。

2失点ともお粗末極まりないね。2失点目なんて罰金もんだよ。リードされてて一番落ち着かなきゃいけないGKがテンパって馬鹿みたいなミスとか、曲がりなりにも優勝目指すチームの選手としてありえん失態。楢崎の落ち着きぶりとファインセーブ連発を見て都築とのキャリアの違いを思い知った感じ。

そんで攻撃だけど中盤の構成力皆無の上にFWは動きが被りまくり。個人でのキープなんて出来るわけもなく、その後の展開はもちろんシュートすらまともに打てない。2人とも活かされるタイプなので相手を活かせないのか、もしくはその発想すらないのか・・・。


サイドはクロスが駄目でDFとの連携も悪い。後半に相馬が中に切れ込み始めて良くなったがそれも後の祭りだったね。

正直、ポンテが帰ってくるまで首位と6ポイント以内の差で満足するつもりだったが、そんな考えすら夢のまた夢と思えるくらい醜悪なサッカーをしてしまっている。

ポンテ不在は当然だが、長谷部、ワシントンの不在も予想以上に大きいね。前線にボールがまったく収まらない状況では昨年の攻撃が通用する分けないんだよ。昨年はポンテ、ワシントン不在時もそれなりに攻撃できてたが、今年は相手に完全にバレてるから無理でしょう。だって今の浦和はハードにプレスすれば勝手にボール失ってくれるんだもんw

まあその数選手の不在よりオジェックの存在のほうが今の浦和には毒になってるだろうけど。


唯一の心の支えは浦和と同じように川崎とG大阪が苦しんでるところか・・・。
posted by オヤジ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

日本-韓国 1-1 東アジア選手権

この面子で韓国相手じゃこんなもんかなぁと思う。まあ韓国も2軍だったけどw山瀬のスーパーゴール見れただけでも良しとしようかw


そんで今大会の収穫は・・・と考えると、内田のトレーニングに費やされただけ・・・とまでは言わないが、岡田色を出すためかちょっと奇をてらった選手起用が多くて、本番で使えるの?と思ってしまう内容ばかり。収穫といえるものは山瀬の開花と、使える選手使えない選手の見極めくらいしかなかったように思える。

怪我人ですぎて仕方ない面もあるけど、もう少しW杯予選のための試合をして欲しかった。

今後のW杯予選も内田使い続けるのかな・・・好きな選手だけど、今のままじゃ・・・。
posted by オヤジ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

日本-中国 1-0 東アジア選手権



まあ予想通りというかなんというか・・・。アジアという枠の低俗さを改めて痛感するとともに日本人でよかったとも改めて思う。

ACLで散々見せ付けられた悪質プレーを連発する中国人。それを止めようともしない北朝鮮審判。ある意味見慣れた光景であった。


ただ安田へのファールはあまりに酷すぎる。下手をすれば内臓破裂しかねないぞ。破裂しなくても肋骨が折れて肺にでも刺さったらどうすんだこの腐れ中国人。

レイシストと呼ばれても構わない。お前ら中国人はサッカーの場においては差別の対象だ。品性下劣で羞恥心もない外道。てめぇらの国だけで少林サッカーやってなさい。お前らにフットボールをやる資格はない。


それはさておき日本代表の出来については、一言「良かった」といっていいでしょう。あの環境で攻め倒すなんて無理だろうし、むしろ上手くかわしてた。

山瀬は相変わらず消えていたと思うと、突如としてチャンスに現れ決定的な仕事をします。チャンスメイクも以前より凄みがある。

守備陣も安定してた。開始直後は激しい中国のプレスに戸惑っていたが(特に内田はやばすぎた)、すぐにバランスを整え持ち直してくれた。

啓太とケンゴのWボランチは相変わらずいいし、今野も中澤と組むと良さがでまくる。

ただ内田に関しては赤点かな。彼は今後10年日本代表を背負っていくほどの逸材だし好きな選手だけど、現状は加地の足元にも及ばないでしょう。攻撃は悪くないのだけど、守備が明らかに劣ってしまうし、この守備の不安定さが時によっては逆サイド、ボランチを殺しかねないからね。

岡田の内田LOVEは凄いけど、このまま最終予選まで使い続けるとなると、初召集当時の加地同様に1年近く辛抱しないといけないかもしれない。

そんで岡田のここまでの評価は、オシムの地盤があるにしても良くやってるとは思う。1ボランチは無茶だと思うが(攻撃的といってるが攻撃的になってないし)それ以外の面は若手の取り入れ方や、試行錯誤の段階にしてはいい方でしょう。


サッカー日中戦:李選手「罵られたから反撃した」

鈴木啓太選手がつかみ合いになったことについて、李選手は「『Fuck out』と罵られたことが原因だ」と述べた。

睨み合ったあとすぐ離れてるように見えたが・・・。
もし嘘なら、これはスポーツ選手としてではなく人としてどうかという問題だよ?
posted by オヤジ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

横浜M怒った!高原代表外しに「不信感ですよ」

この時期の代表召集はマジでウザイ。しかも高原だけ外すのもよーわからん。代表の基準は毎度のごとくよーわからん。

坪井は代表引退して、ある意味ホッとしたけど阿部が怪我で辞退・・・他クラブだと大久保と巻か・・・意図せずに前回大会同様に東アジア選手権はサブ+若手多数でいくようだね。


そんで題名にもある桑原の話。
まあ怒るのもわかるのだが、オシムジャパン発足してからの浦和選手の酷使ぶりを見てなかったような発言してるのはちょっと納得いかない。


DF陣全員もってかれたことあります?啓太と阿部は何試合出てると思ってます?

あの頃は無慈悲に呼ばれ続け、誰も擁護してくれなかったなぁ・・・。
posted by オヤジ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

小野の2アシストでボーフムが勝利



いきなりキタコレ!
1点目はオフサイド(前の選手がファール?)臭いけど、2点目はコーナーからアシストですか。流石です。1点目もちゃんとあそこに走りこんできたのは素晴らしいよね。

試合感のほうもこの試合でだいぶ戻っただろうから、監督からの信頼はけっこう高くなったかな?

まあよっぽど小野伸二が嫌い!という人以外のサッカー好きからしたら、伸二の才能、能力は疑いようがないのはご承知のとおりであるが、初戦でこんな結果出しちゃうと逆にハードル上がりまくりで心配になったり(長谷部くらいのほうがちょうどいい?)。


とりあえず怪我しないでくれぇ!怪我さえなければ伸二は素晴らしい能力をもってるんだから。

怪我さえ・・・怪我さえしなければ・・・。
posted by オヤジ at 18:42| Comment(1) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

日本-チリ 0-0 親善試合

17時には終わると思ってた仕事が終わってみれば21時・・・録画などしているはずもなく試合は見てません。

0-0という結果とネットの記事を見る限り、かなりお寒い試合だったのは想像できるが、そんなことより啓太、阿部、高原に怪我がなくてよかった。特に高原は足を痛めてたらしいので、そんな彼をスタメンで使うメガネのおっさんにキレそうになったりもしたが大丈夫そうなので一安心。

次のボスニア戦も鬱陶しいが、3次予選が目前なので仕方がないか・・・。東アジア選手権はマジで勘弁してほしいけどね。特に高原は浦和でコンディションと連携を高めて欲しいし、闘莉王あたりも怪我治ったら呼ばれそうで怖い・・・啓太と阿部は案の定ムチャクチャな使われ方しそうだしねぇ。

とりあえず開幕前に怪我だけはカンベンして欲しい。
posted by オヤジ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

小野、ボーフム決定!活躍次第で浦和での年俸超えも

長谷部に続き伸二までもブンデスですか。
長谷部が抜けて、ポンテも夏ごろの復帰になるだろうから、今年こそは伸二に期待してただけに残念。

今シーズンはブンデスを一切見てないので、ボーフムがどんなサッカーしてるのか分からないけど、長い間ちゃんと試合に出てないので、怪我がなんとかなったとしても、なかなかスタメン定着とまではいかないかもしれんね。

稲本vs長谷部vs伸二・・・・うーんこんなブンデスリーガが見れるとは思いもよらなかった・・・・ってJスポ中継カムバック!!
posted by オヤジ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

高原が浦和入団会見



阿部のとき同様、違和感ありありですが、これまた阿部同様いずれ見慣れることでしょう。フランクフルトも似たような色だったけど、やっぱ浦和のユニだとねw

さあ高原には働いてもらうぞっと
posted by オヤジ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

高原 浦和加入内定

高原直泰選手、加入内定のお知らせ

お久しぶりなわけですが、梅崎、エジミウソンに続き高原もです。こりゃフロントもかなり頑張ってくれたね。

高原の評価なんて今更自分がするまでもないですが、現在の日本人FWとして最高の選手であることに異論のある人はいないだろうし、経験値やカリスマ性、知名度も最高峰といえるでしょう。こりゃ達也と永井は相当頑張らないとスタメンなんてとれませんぞ。

個人的にいうと、高原本人のことを思うと海外でまだまだやって欲しかったというのはある。代表のことがあるのだとは思うが、欧州で十分通用することを証明できていただけに残念。海外挑戦にはいろいろな意見があるとは思うが、私個人としてはもっと行って欲しいので。


ただ戦力としてみた場合、上記のように絶対的FWとして浦和に君臨し、ゴールを量産してくれる期待が大きいので楽しみである。

飛びぬけた長所がない代わりに、あらゆることを器用にある一定レベル(日本人の中では最高峰)のプレーをやってのける選手なので、浦和の引きこもり糞サッカーにも対応できるだろうし、逆に言えば糞サッカーを変えてくれるという期待もあったりする。

昨シーズンは過密スケジュールで戦い方を変えることのできないままズルズル最後まで糞サッカーをやってしまったが、今年は余裕のあるスタートなので、オジェックも元々やりたかったサッカーを目指せるだろうし、既存の選手たちもいい加減に糞サッカーから脱却したいだろうから、エジミウソン、高原、梅崎、アレックスと攻撃の駒は揃ったので、ポンテ復帰前にも新しい浦和のサッカーを見せてくれると期待できる。


本当は水戸に期限付き移籍する赤星のような若手もちゃんと育てなければいけないのだが・・・・もう我々ファンやサポーターも、メディアも世間も若手を育成する余裕を浦和レッズというクラブに与えてはくれないだろう・・・・。
posted by オヤジ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。