2008年08月10日

北京五輪男子日本代表 日本-ナイジェリア 1-2

昨日の柏戦は思い出したくないのでスルーしますw

五輪は男子が終了です。
まあ人選からして予想された結果ですが経験積んで帰ってくればそれでいよ。差を理解して伸びてくれればいいし、選ばれなかった選手もそれを糧に成長してくれればいい。代表のユニ着るのはこれが最後になるであろう選手もいっぱいいると思うが。


その人選に関しても、アテネのときの山本はOAに拘りすぎて自滅したが、反町はOAは早々に見切りをつけたけど、能力で選ばれたとは思えない香川や、移籍でゴタゴタした水本に拘ってしまったね。特に香川は協会のゴリ押し選出だったんだろうけど、あの程度のプレーに終始してしまっては選んだ甲斐がないし、外された梅崎は悔しくて仕方ないだろう。

浦和から唯一選出された細貝はなかなかいいプレーをしてた。香川の後処理で走り回ったりカード出されたりしたけど悪くなかった。あと内田は何だかんだで一番良かったかな。昨日も鹿島が負けるわけだw谷口はちゃんと決めときゃ良かったのにね。李と森本もこれから楽しみではある。

まあ次は消化試合だけど、オランダは消化試合として来ない可能性が高いので試合としては面白くなるかも。もちろん叩きのめされるという可能性を多分に含んで。
posted by オヤジ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

北京五輪男子日本代表 日本-アメリカ 0-1

昨日書いたことそのまんま。

決めれるところでしっかり決めないと、どんなにいいサッカーしていてもこういう結果になります。それ以外に敗因はありません。

唯一互角に戦えるアメリカに負けたとあってはもはや絶望的ですが、奇跡を信じて全力でぶち当たって来て欲しい。

「五輪は経験の場」と考えてる自分でさえ負けるとこの世代に絶望してしまいそうになるのでね。
posted by オヤジ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

北京五輪女子日本代表 日本-NZL 2-2

女子日本代表にとっての五輪とは男子のW杯のように最も重要な大会であるのはいうまでも無い。

代表の精神的支柱といわれた山郷を直前で外した監督が国際経験、組織というものを理解していないというのは自明の理ではあるが、逆にそのイケイケな感じが良い方向に向かっていければと思っている。

サッカーの質でいえばニュージーランドとの差は明白で、ただ守備を固めて前に蹴り出すだけの浦和もビックリな糞サッカーNZLに対して、しっかりパスを繋ぎ形を作って攻める日本。

アテネのとき思ったのは、「女子日本代表のサッカーは女子サッカー界で一番洗練されている」ということ。今回も組織としてしっかりしていて良かったと思う。


けど決めるところでしっかり決められない。これは男子同様に日本のお家芸になってしまった。

今日の負けに等しい引き分けを重く感じるだけに終わるか、それとも後半に追いついたことで勢いづくか。明日の男子同様に注目です。
posted by オヤジ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

鹿島-浦和 1-1

現地の人たちは帰れたのかな?と心配になりますが、現状の浦和の状態を考えれば引き分けは御の字でしょう。勝ってないのにウィーアーが復活したのは謎ですがw

試合は雨の中で激しい内容。当たりもいつもより激しい。

中断明けの試合再開後に失点してしまうが、ここが今の浦和を物語ってるような気がする。どうも守備で集中を切らす時間帯があるんだよね。

攻撃は以前よりマシかな。相変わらず高原へのマークは厳しいがよくやってたと思う。エジより達也のほうが遥かにやりやすそうなのはいうまでもない。その達也は相手にとってはそうとうウザイ存在でしょう。逆に鹿島の興梠もウザかったけどw

得点シーンは半分エスクデロのものだけど、しっかり決めてくれたのは達也らしい。ごっつあん系を外す選手じゃないからねw


そういや鹿島のオリベイラがジャッジにキレてたけど、自分のところだけ見すぎじゃないの?意見書出すのはいいけど、自分のところの有利判定スルーしちゃダメよ。

小笠原になんで2枚目イエローでないの?始めの基準なら出てるよね?本当だったら10対11で試合するはずなんだけど。高原への本山式フライングボディアタック(カウンター殺し)も注意だけだったよね?あれれ?

まああそこでキレて退場してくれたおかげで引き分けられたようなもんだからいいんだけど。

ジャッジに関しては昨シーズンは有利なのが多かったけど、今年は極端に有利だったり不利だったり、単にヘタ糞なだけだったりとリアクションに困るものばかりだね。ネットだけでいきがってるネット番長サポもネタにするのに困ってそうだ。まあ闘莉王のはレッドが妥当だがw

まあ04と05のときはムチャクチャやられて合計で勝点10くらい失ってる頃もあったからそれに比べればマシになったのか。

とりあえず前半の鹿島の強さは本物。しばらく首位で行くでしょう(ただ調子のいいチームが浦和と激戦すると調子が狂うというジンクスもあるが)。
posted by オヤジ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

浦和-東京V 3-2

もう守備は新ブラジル人獲得するまで現状のまま放置ということでよろしいですな?

フッキに対して組織ではなく個人で守らせる愚策も今後続けるつもりですな?

ならもうわかったぞ。闘莉王は攻撃の選手!梅崎より重要な攻撃の選手!

もう行くところまで行ってください。正面からの殴りあいも嫌いではないのでねw
posted by オヤジ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

大分-浦和 2-0

忙しくて書く暇があまりありません。
とはいっても書くこともそんなにない。

選手がテクテク歩いてるサッカーじゃ勝てませんよ。大分の素晴らしい守備に見とれてましたか?

逆にFC東京戦の前半は走って優位に立ったじゃないの。それが出来なきゃFWを代えるだけの戦略性皆無の采配なんかで勝てるわけないでしょ。

いつまでエジと付き合うの?サボってる選手をなんで使うのさ。闘莉王は本当にボランチでいいの?守備崩壊してますよね?啓太の調子が上がらないなら他の選手も使ってみれば?もう一回言うけど守備崩壊してますよね?山田のやる気ないですよね?それでも使うの?


書くことがないといっておきながら結構書いてしまったw
posted by オヤジ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

柏-浦和 2-1

なんでポンテが帰ってきたのに闘莉王がボランチ?なんでここに来て坪井?なんでなんも出来てないエジじゃなく良かった高原が交代?

意味不明の采配が多かったけど、これってゲルトが選手の顔色うかがって交代してるだけなんじゃない?

なんてことを想像してしまう。だって戦術的なしっかりとした理論なんて昨日の采配にはまったくなかったからね。

外国人選手と監督の交代もそろそろ考えないかな?まあ中断期間に補強を考えないフロントに、今後も期待することは何一つありませんが。
posted by オヤジ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

日本は豪州などとA組 W杯アジア最終予選

日本は豪州などとA組 W杯アジア最終予選



日本はオーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタールと同じA組です。

前回大会の最終予選はボーナスステージみたいなもんでかなり楽チンだったけど、今回はオーストラリアがいるもんで結構厳しい感じだね。

ただB組よりはマシだw
B組は北朝鮮以外どこが勝ち上がってもおかしくないくらい。
posted by オヤジ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

日本-バーレーン 1-0

かなり久しぶりの書き込み。

何はともあれ一位通過できたのは良かった。けど昨日のような糞試合、糞采配、糞布陣は二度と見たくない。

相手が引いてくるのが分かっているとはいえ中盤に守備をしっかりする選手がいないし、サイドは安田の最悪の守備能力と守備意識の低さで、2軍のバーレーンにヒヤヒヤさせられるありさま。

「若い選手を積極的に使ってます!」と岡田は見せたいんだろうがレベルが追いついていない選手を出すのでは本末転倒。同格のチームが相手だった時のことを想定すると、闘莉王と中澤の負担をこれ以上増やしちゃ絶対ダメ。

アレのように攻撃で仕事してりゃいいけどそれが出来ないなら安田を使う理由は1ミリもない。

そもそもサイドバックに小さい選手を置くのはいい加減やめましょう?世界の常識からどんどん遠ざかってますぜ?阿部が復帰したら同格相手には固定して使いましょう。いや中田浩二もいいね。


さらにパス出し小僧が中盤に固まった布陣のためか、勝負パスを無理に出して自滅orカウンターも多かったね。そのくせシュートは打たないし、肝心なときにサイドは上がってこないし・・・。


ジュニーニョの帰化でも待ちますか・・・。
posted by オヤジ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

キリンカップ雑記

基本的に岡田は勝ちにこだわる現実主義の監督だと思っているが、どうも今の代表で言うと理想と現実のギャップの中でフワフワしてる感じがしてしまう。

守備は現実的な人選だけど、攻撃はオシムほどではないにしても理想を追いかけている。まあ攻撃の理想を追いかけない監督なんていないだろうけど、今現在できる事とできないことの判断をやっているのか、それともできないことを無理にやらせているのかちょっとわからない。どちらにしてももう少し見てみないとね・・・ってもうすぐ予選再開だったw


久しぶりの海外組も良かった人、悪かった人。

俊輔は相変わらず精度の高いパスを出してくれる貴重な選手ということを改めて知らしめた。フィールドがいつもより広く感じたことは言うまでもない。

プレイスキックの精度は今回イマイチだったが、彼のプレイスキックは日本最大の武器でもあるので、やはり欠かせない選手である。


松井はテンパりすぎて空回ってたね。初戦なんて前半で燃料切れちまうし。これから必要になる選手でもあると思うのでもうちっと考えて欲しい。

逆に長谷部は落ち着いてた。初戦は何度かボール奪われてやばいところもあったが、今野がボロボロだったので仕方ないところもあるかな。筋肉付けたみたいだけどスピードは変わってなかったので安心。岡田の中で評価上がったんじゃない?


FWは相変わらず「誰が出ても同じだわ」という感じ。高原が代表外れたみたいだけど別にそれが大久保でも玉田でも巻でもどうでもいいかな。今の代表でFWに期待なんてしませんよ私は。
posted by オヤジ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。