2008年11月30日

G大阪-浦和 1-0

試合についてはいつもと似たようなものか。集中力ないし、走らないし、足元ばかりの糞サッカー。G大阪か勝手に自爆してくれたからさすがに負けはないと思ったが、こっちもエジが自爆ってw

試合自体も最低のものになってしまって残念。

これで来期のACL出場も絶望。けどこれはこれでいいと思う。来期は建て直しに全てをかけるシーズンにしてほしいので、ガチ試合はあまり多くないほうがいい。昨年もある程度の修正をしなければいけなかったのに、試合数が代表含め多すぎたので手をつけれなかった。そのツケが今年出たとも言えるので。


試合後にセルと都築が喧嘩してたけど、あれもあれで別にいいんじゃない?特にセルの運動量の少なさは酷いものだし、一番後ろで見てたらそりゃ腹も立つ。まあ歳も離れてるから変な遺恨は残さないでしょう。


次は最終戦。ボロボロのチーム状態だけど、さすがに最後ぐらいは勝たないとね。
posted by オヤジ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ネガティブニュース大量

とにかくネガティブなニュースばかりな浦和ですが、それについて少しだけ書きます。


エンゲルス解任が決まったあとの選手の反応には正直落胆した。

闘莉王
「(今季は)残留争いをしててもおかしくなかった。ここまで来られたのはゲルトさんのおかげ」「みんなのことを分かってくれる。アドバイザーでもいいから残ってほしい」

この温い考えこそ今の浦和の現状を物語る。仲良しクラブのまま成長せず、組織もチームもグダグダになった状況を選手も少しは考えなければいけない。

確かに急遽監督になったので同情の余地はあるが、5年間も浦和を見てきたというのに、行き当たりばったりの戦い方しかしないというのでは同情以前に話にならない。

そもそもオジェックがチーム改革に乗り出し、システムから見直そうとしたとき真っ先に反対したのは闘莉王でしょうが。

神戸戦の惨敗で高原が「ホームでこういうゲームしかできなかったのが恥ずかしい。 ... 根は深い」と話したとき闘莉王をはじめ、他のチームメイトはどう感じたのか。「よそ様」の高原の言葉など意に介さなかったのではないか。


別の主力選手
「上の人が今の時期に言うっていうのがおかしい。試合も残っているのに、選手はどういう状況でやればいいのか」

マスコミの歪曲報道かもしれないが、本当にいったのであれば残念でならない。「(監督のためにも)残り試合全部勝つ」となぜ言えない。こんな状況まできて時期がどうとか情けないことばかり言ってどうする。


なんというか自分たちの置かれている状況というのがイマイチ分かってないような気がする。ここ最近のフロントの判断は明らかに「改革の意思」というのを見せようとしている。それが成功するかどうかはもう少し見てみないと分からないが、岡野と内舘の契約更新しないという例を見ても根本から見直そうとしている気概だけは伺える。

その改革に協力するのか、それとも拒絶して出て行くのか。それは選手の判断に任せるが、基本姿勢は「去るものは追わず」これで行きましょう。
posted by オヤジ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

このシステムなら勝てた!?

     達也

  梅崎 ポンテ セル  

   阿部  細貝

相馬 闘莉 坪井 平川
  

これで清水戦を戦っていたらどうだっただろう。

相馬は守備に不安が残るが阿部、梅崎とのポジションチェンジで何とかなる。

闘莉王はやはりDFで阿部と細貝が激しく動き回り守備をし、しっかり底を支えつつ前線に展開。ポンテとセルのキープ力で平川の上がりを助けつつ、達也、梅崎とともに前線で激しくプレスを掛ければ、個で上回る浦和のペースで試合が進められるはず。


・・・・こんなことを考えてしまう人は今の浦和の現状を分かってない。

そんな選手の配置でどうにかなるレベルに居るなら、もうとっくに盛り返している。こんなTVゲームのようなシステム論など今の浦和には何の意味もない。

走らない、リスクを負わない、味方を信用してないという状況では、なにをどう弄ったって変わりはしない。


問題なのはこのTVゲームのようなシステム論を一番信奉しているのが監督のエンゲルスであるというところか。

代表の真似をした4-2-3-1も、選手に戦術を理解し実施する意識と脳みそが備わってなければただの形骸。達也だけ理解してても意味が無い。



「頼むから走ってくれ!」

「頼むから味方を信じリスクを負ってくれ!」

これくらい選手にいってくれよ。
posted by オヤジ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

浦和-清水 1-2

ボールはまわるがチャンス自体が少ない。けどその少ないチャンスを決めていれば勝てるということを、浦和ではなく清水にやられてしまった。

前半は細貝の右サイドがフィットせず、セルもどうもギクシャク。中盤は動きの少ないポンテと闘莉王だから、いつもより高い位置にいる相馬も攻撃に関与する場面が少なく、達也にもボールが渡らない。

完全なフォーメーションの失敗だけど、監督は修正しなかったね。後半になって選手自信が細かな修正をしたみたいだけど。

後半は守備とカウンターしかしてこない清水に対してボールをまわすだけで、崩すまでには中々いかない。


相馬が限界に来て、何故か山田を投入する監督。パワープレーに持ってく時間でFW投入しないのは何で?FWじゃなくてもサイドでクロス上げられる選手出せよ。

体力面を心配しつつ後半ずっと達也を使わざるを得なかったにも関わらず何故か終了間際の後半39分で交代。あと10分くらいしかないのに交代する意味あるの?


案の定、山田はボールを持っても出しどころを探して中に入って逃げのパスを繰り返すだけ。エジと闘莉王だけが前線で待ってるだけでボールが上がってこない。

・・・そのまま終了。


結局得点は闘莉王の個人技による得点のみ。
闘莉王のボランチはポンテ不在のときの奇策と思っていたが、監督の中ではメインの戦術になってるようで。

ああ頭が痛い
posted by オヤジ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

W杯最終予選 カタール-日本 0-3

完勝といったゲームでしたね。決定機自体が多かったわけではないけれど、決めるところでしっかり決めれたのが大きかった。

ピンチも川口が弾いたシーンくらいのもので最終ラインも中盤も前線も良い守備をしてたと思う。


試合開始早々にカタールが猛プレッシャーでガツガツ来てたけど、そこで引き下がらずに対処できた。あそこでズルズル下がって押し込まれて失点という最悪なパターンにならずに済んだし、逆に日本が調子付く切欠にもなっていたと思う。


攻撃はスペースワークの上手さが目立った。達也、玉田、大久保は凄く意識して動いていたし、出し手の俊輔、遠藤、長谷部も意識してパスを出していた。

ちびっ子3人衆の動きは軽快で、カタールの選手はついて行くのがやっと。これは達也が入ったことが大きいでしょう。前線でのプレッシャーも彼が入る以前とは比べ物にならないほど機能してるし、走っているだけで相手はウザかったことでしょう。

今後の問題点を挙げるとすれば、達也と玉田は怪我が多いということと、大久保がボルフスブルグに移籍してコンディションを落としかねないというところか。これはもう祈るしかないでしょう。


中盤は俊輔が怪我の影響もあり不調。ボールはさばけてたけど、いつもの安定感はなかった。

けど遠藤と長谷部が非常に安定した動きで攻守を切り替えてくれてたので悪影響はそれほど感じなかったかな。


両サイドはかなりバランスに気を使っていた印象。攻め上がりも大胆ではなくまわりをしっかり見てから上がっていた。これはサイドの上がりに比重を掛けずとも形を作れていたのが良い影響として出たのかもしれない。


DFの2人も良かったよ。闘莉王は中澤離脱の影響を考え攻め上がりは自重し、寺田との連携した守備の実施に全力を傾けていた。

あと闘莉王はフィードの上手さが目立ってたね。ボランチを経由しないでサイドに走りこんだ選手へのパスやサイドチェンジを出来るのは大きい。

寺田もいくつかパスミスはあったものの守備そのものは良かったと思う。

全体的に見ても最高の出来だと思うので、この調子を維持していきたい。ちびっ子3人衆はオーストラリアの鈍いDFには効果的だと思うので怪我せずに頑張ってほしい。


採点

GK 川口 6.0 無難です。良い意味で

DF 寺田 6.0 パスミス以外は問題なし
DF 闘莉 7.0 安定+ゴール。
DF 長友 6.0 無難です。良い意味で。守備○
DF 内田 6.0 無難です。良い意味で。守備○
MF 俊輔 6.0 絶対的中心選手なので辛めに見てしまうがアシストは流石
MF 遠藤 6.5 安定+守備でも貢献
MF 長谷 6.5 現代表のエンジン。中盤ではMOM級の出来
MF 大久 6.5 ゴールがないだけで他のちびっ子に負けない出来
FW 玉田 7.0 ゴールだけじゃなく前線でのキープ力を見せた
FW 達也 7.0 前線のキーマン。居るだけで前線が活性化。

MF 松井 6.0 途中出場の役割を理解し仕事をこなした

監督 岡田 7.0 守備陣形を崩さない交代が○。疲れた選手や怪我がちの選手への配慮をする余裕の采配
posted by オヤジ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

浦和-横浜FM

PCが壊れてたので久しぶりの更新です。

天皇杯が終了しました。なんか今年は「終了です」という時期が全体的に早いなw

試合は当然見ていませんが、代表4人と細貝の出場停止で守備は機能してなかったようです。鹿島も川崎も負けたのもその影響があるでしょう。

そんで犬飼。ベストメンバーがどうとか某チームに対してほざいてたけど、どうすんのこれ?お前らの考えた日程でベストメンバー組めないんだけど。こいつ協会に行ってから考えて発言してないだろ。


まあそれは置いといて。
試合自体は負けたけど、それほどネガティブなものでは無いと思う。リーグ戦に響くとしたら代表から帰ってくる選手たちでしょう。
posted by オヤジ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

札幌-浦和 1-2

またただの「思いつき」としか考えられないシステムでした。機能したとは言いがたく、札幌だったから勝てたといったほうが適切でしょう。得点も崩した結果の得点とはいい難い。

その思いつきシステムの中でしっかりプレーしていたエスクデロは評価したい。正直やっと使ってくれたかというところ。

相変わらず梅崎は干され中。ポンテの交代を山田にするということは、監督の中で完全に戦力外なのだろう。


他の上位チームが負けたので気がつけば2位。ACL出場圏内をこの調子で死守していこう。

優勝?考えないほうがいいよw
posted by オヤジ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

日本シリーズ第3戦始球式に闘莉王が登場!



ライオンズのベテラン選手かと思ったら闘莉王だったよ。ブラジル出身らしく例の件はあっさり忘れてくれたかな?空気よめないサポがいて大変だろうが頑張れ。

あとライオンズ・・・というか西武は東埼玉でお客集めたければ、試合日に大宮あたりからスタジアムへの直行バスを大量に出しなさい。大宮〜所沢までの秋津乗換えを今更どうにかしろとは言わんが、数十年遅れて東埼玉を取り込むにはそれなりの投資をしてもらわんとね。


あとはACLでアデレードと戦うG大阪だけど調子はどうなのかな?他のチームまで見る余裕がないのでどうか分からんが、とにかく勝って欲しいね。しっかり応援しときます。

ACLのタイトルは他の国に渡してはならんぞ。
posted by オヤジ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

浦和-愛媛 1-0

試合は見てませんが、また試合後にブーイングして闘莉王がキレたらしいですね。

というか前も書いたけど、今頃選手に対してブーイングして何か意味あるの?今更ブーイングしたって良いサッカーなんて出来ないよ?アホなの?

あとベストメンバーがどうとか監督がいってたけど、ベストメンバーなんて今の浦和にあるのかよw
posted by オヤジ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ホッフェンハイム躍進を語る/トミスラフ・マリッチのクロアチア紙インタビュー

ホッフェンハイム躍進を語る/トミスラフ・マリッチのクロアチア紙インタビュー

長束恭行氏によるマリッチのインタビューが載ってました。

いや〜羨ましいね。そして格好いいね。
ホッフェンハイムといえば現在ブンデスリーガで首位を走るとんでもないチームです。そのとんでもなさは記事にも書いてあるので書きませんが、そのチームの攻撃をコーチとして任されているというのは素晴らしい。

このインタビューとホッフェンハイムというクラブを見ていると、浦和も学ぶべきところは多々あるのではないかと思う。

やはり強いチーム、強くなってきたチームというのは計画性がある。その場しのぎの補強や戦術では強くなるにも限界があるんだなと改めて感じられるわけです。


監督として帰ってきてくださいって・・・・って無理だなw
posted by オヤジ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。