2008年03月15日

浦和-名古屋 0-2

2試合終わりましたが勝ち星なし。オフの間に昔のようなネタクラブに戻ってしまったようです。

2失点ともお粗末極まりないね。2失点目なんて罰金もんだよ。リードされてて一番落ち着かなきゃいけないGKがテンパって馬鹿みたいなミスとか、曲がりなりにも優勝目指すチームの選手としてありえん失態。楢崎の落ち着きぶりとファインセーブ連発を見て都築とのキャリアの違いを思い知った感じ。

そんで攻撃だけど中盤の構成力皆無の上にFWは動きが被りまくり。個人でのキープなんて出来るわけもなく、その後の展開はもちろんシュートすらまともに打てない。2人とも活かされるタイプなので相手を活かせないのか、もしくはその発想すらないのか・・・。


サイドはクロスが駄目でDFとの連携も悪い。後半に相馬が中に切れ込み始めて良くなったがそれも後の祭りだったね。

正直、ポンテが帰ってくるまで首位と6ポイント以内の差で満足するつもりだったが、そんな考えすら夢のまた夢と思えるくらい醜悪なサッカーをしてしまっている。

ポンテ不在は当然だが、長谷部、ワシントンの不在も予想以上に大きいね。前線にボールがまったく収まらない状況では昨年の攻撃が通用する分けないんだよ。昨年はポンテ、ワシントン不在時もそれなりに攻撃できてたが、今年は相手に完全にバレてるから無理でしょう。だって今の浦和はハードにプレスすれば勝手にボール失ってくれるんだもんw

まあその数選手の不在よりオジェックの存在のほうが今の浦和には毒になってるだろうけど。


唯一の心の支えは浦和と同じように川崎とG大阪が苦しんでるところか・・・。
posted by オヤジ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89709742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。