2007年12月20日

2007Jリーグアウォーズ

●最優秀選手賞:
ポンテ選手(浦和)

●ベストイレブン:
都築龍太選手(浦和)
岩政大樹選手(鹿島)
田中マルクス闘莉王選手(浦和)
山口智選手(G大阪)
阿部勇樹選手(浦和)
鈴木啓太選手(浦和)
ポンテ選手(浦和)
中村憲剛選手(川崎F)
遠藤保仁選手(G大阪)
ジュニーニョ選手(川崎F)
バレー選手(G大阪)

●得点王:
ジュニーニョ選手(川崎F)

●最優秀監督賞:
オズワルド・オリヴェイラ監督(鹿島)

●新人王:
菅野孝憲選手(横浜FC)

●特別賞:
浦和レッズ


こんな感じになったようです。2007Jリーグアウォーズとはいうものの毎回代表やナビスコ、その他国際試合も考慮に入れるのは毎度のことである。故に浦和の選手が多く、鹿島の選手が少ないという結果がでたわけです。

ただそれだけじゃなく鹿島の場合は個人というよりチームとしての評価の方が高いと思うし、逆に浦和は個人の評価のほうが高く、チームの評価は低いといえると思うので、当然最優秀監督はオジェックではなくオリヴェイラになるwまあ小笠原がフルシーズンでてれば確実に選ばれてただろうけど。


話はちょっと戻るけど、世界三位っていうのそろそろやめてくれないかな・・・
posted by オヤジ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。