2007年12月16日

クラブW杯 浦和-エトワール・サヘル 2-2(PK4-2)

危なかったけど3位になれたのでホッとしてます。

まったくワシントンの素晴らしい2得点を無駄にするところだったな・・・いや本当に勝ってよかった。

坪井と都築の子供のようなミスも、勝ったからいいけど負けてたらどんな年末年始になるかと考えると本人たちもゾッするんじゃないかな。罰金もんだよあんなミスは。

まあこれもそれも勝ったから救われてる。負けてたら何の救いも無い。エトワール・サヘルの選手たちの涙がそれを物語る。

「世界の3位」とは恥ずかしくていえませんが、欧州南米以外の1位といったほうがいいのかな。そのほうが日テレが連呼する「世界の3位」より価値ありそうだしw


最後に2得点してくれたワシントンありがとう。また会う日までさようなら。


ってネネのことを忘れてた私は首吊りもんかw
posted by オヤジ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。