2007年04月13日

「代理母」公募は時期尚早と見解

「代理母」公募は時期尚早と見解
たまには時事ネタ。

向井亜紀の流れから巷で話題の代理母出産。自分はこれを出来てしまう人の心理が分からない。

別に批判してるわけではない。あくまで自分に置き換えて想像した場合、代理母になる女性のことを考えると、その女性に対する感情の整理が単純につかないのである。

出産時にもしものことがあったら・・・帝王切開になってしまったら・・・最悪、死んでしまったら・・・などと考えると、とてもではないがその罪悪感に耐えられるものではないと考えてしまう。


いくら代理母の自由意志であること、契約や金銭で法的に解決されている問題であったとしても、「他人の子宮を使って妊娠させ、死亡させてしまった」という現実から逃れる事は出来ないだろう。自責の念に取り付かれ、自殺する以外に道は無いとも思う。

分娩行為自体は医療がどんなに進歩しても最小限とはいえ危険が付きまとうと言う。同時にそれは自分自身(家族)が受ける事だから、その危険にも立ち向かえるものだとも思う。

正直、他人にそのリスクを負わせる度胸を自分は持ち合わせては居ない。


まあこんなことまで想像してしまう自分は弱い人間なんだと思う。

だからといって自分の感覚が間違ってるとも思わないが。
posted by オヤジ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
(と、いうかトップの画像がw…)

代理母、反対とかそういうのではありませんが、私なら使いませんね。オヤジさんがおっしゃっているような危険性もありますし、お金もかかりますから。まあ…養子を取りますね。

ただ、この問題は個人の価値観によるので、そう簡単に結論は出ないでしょうね。

と、いうか明日ですよ明日!!
脚も負けたことですし、首位を取りましょう!
Posted by 東上線サポ at 2007年04月14日 20:21
こんにちわ。

遺伝子至上主義みたいなのはちょっと嫌ですね。私も同じ立場になったら養子のほうを選択すると思います。

明日は試合にいけませんが家から念を送ります。国立なのでホームのようになるといいですねぇ〜。
Posted by オヤジ at 2007年04月14日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。