2006年06月20日

決定力のあるFW自体を呼んでないわけだが

G組はスイスがかなり強いので、韓国との対決は必見だ。激しくぶつかり合う凄い試合になりそうな予感。フランスがトーゴに負けたら笑ってしまうが。

サウジ-ウクライナはサウジの余りの低レベルさに、途中で見るのをやめた。おそらく日本戦を見た海外のサッカーファンも、同じように日本戦を途中で見るのをやめたことだろう。今のところワーストチームは日本、サウジ、イラン、トーゴで争ってる感じ。


それでその日本代表。クロアチア戦の柳沢を始めとした、FWの糞プレーを見て、FWの決定力の無さを嘆く記事が、今更ながらにマスコミ紙面に載り始めている。

けど柳沢はストライカーじゃないし、もともとシュートすら撃ちたがらない選手。高原はハンブルクで殆ど試合に出てない上に、わずか1得点しかとって無い。玉田もJリーグでPK1本だけ。

彼らを選んだのは他でもないジーコである。点を取ってない、取れない選手を呼んで使って、「チャンスは作るが、ゴールを決められない」と言われても正直困ってしまう。

巻や佐藤や我那覇で点が取れなきゃ仕方ないが。

まあ巻しか呼んでないし、使う気もないみたいだけどw
posted by オヤジ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。