2009年03月08日

鹿島-浦和 2-0

見事な完敗。やってるサッカーの完成度の違いですな。

浦和としてはレベルの高いところでパスサッカー及び攻撃サッカーを実施するにはもう少し時間がかかるということでしょう。

繋ごうとする意識はしっかりもっていてチャレンジしていたが、如何せんコンビネーションとパス精度が低すぎて、そこを鹿島に突かれた形。

全体的に前に行き過ぎて攻守のバランスが崩れているのも問題で、守備陣形の整っていない場面を尽くカウンターで失点している。ここら辺は経験を積むしかないでしょう。だって今までこんなサッカーを目指してやってきてないんだから。


鹿島としては昨年までの引いた浦和のほうがよっぽどやり難かったと思うが、もうあのサッカーに戻るわけには行かないので今のサッカーをやり続けるべし。

まあチャンピオンとアウェーでやって、しかも初戦だったのだから気落ちせず自信を持って今後もプレイして欲しい。
posted by オヤジ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。