2008年11月08日

札幌-浦和 1-2

またただの「思いつき」としか考えられないシステムでした。機能したとは言いがたく、札幌だったから勝てたといったほうが適切でしょう。得点も崩した結果の得点とはいい難い。

その思いつきシステムの中でしっかりプレーしていたエスクデロは評価したい。正直やっと使ってくれたかというところ。

相変わらず梅崎は干され中。ポンテの交代を山田にするということは、監督の中で完全に戦力外なのだろう。


他の上位チームが負けたので気がつけば2位。ACL出場圏内をこの調子で死守していこう。

優勝?考えないほうがいいよw
posted by オヤジ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。