2008年08月22日

北京五輪サッカー終了

あれだけ良いサッカーしてたんだから女子には勝たせてあげたかった・・・。けど決定力の無さというのは男女同じ悩みだね・・・。

けど女子はアテネの頃よりも確実に強くなり、この先も本当に期待できる。女子サッカー自体が発展途上のスポーツなのでこの先、女性の競技人口が増えればもっと良くなるだろう。

男子はどうだろう。完全なJリーグ世代の彼らは前の世代と肩を並べるどころか劣化してしまった印象のほうがデカイ。

足元の技術はそこそこあるが、精神的に弱く非常に勝負事にも弱い印象を受ける。あとはその世代で図抜けた選手というのがまったく出てこないのも問題かも。

選手の誰かも似たようなことを言ってたが、この先軸になりそうな選手は残念ながらいない。平均的にうまく平均的に弱い印象だ。


まあこの問題の答えはでている。Jリーグ、如いては日本のサッカー自体が温いのだ。もちろんこの問題はすぐには解決しない。以前書いたようにいろいろな問題が多くある。

とりあえず今までの協会の育成方針に間違いが多くあったという現実から目を逸らしてはいけない。Jリーグについても国際試合を増やしたり、審判の基準を見直したり、外国人枠を増やしたり・・・まあ考え直したほうがいいことが凄く多いのは間違いないのだから、早急に考え直すべき。
posted by オヤジ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105162338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。