2008年08月15日

浦和、本田圭獲りへ!すでに条件提示済み

浦和、本田圭獲りへ!すでに条件提示済み

飛ばし記事の可能性もあるけど一応。

北京五輪ですっかり評判を落としてしまった本田圭ですが、この世代のトップクラスの選手であることは確かでしょう。

パワーがあるので何かの切欠や経験で化ける可能性もありますが、そんなこと以前に今の浦和に必要な選手であるかどうか考えてみては如何か。


今年の浦和は走ることを忘れていると思えるような内容が多いわけです。それはフィジカルフィットネス的な意味合いではなく、組織として走れない、走らないというもの。

そこへ実際に走れない選手を入れることで何かプラスになるのだろうか?個人技中心の攻撃しか中々できない今の状況で個の強い選手を入れて良くなるのだろうか?

中盤で使うのならば、五輪で非常に安定したプレーを見せてくれた細貝がすでにがいるし、最終ラインが安定すれば啓太の相棒には阿部が今後ベストになるだろう。

もしもっと中盤で攻守を安定させたいのであれば必要なタイプは決まってくる。運動量が多く、守備もしっかりでき、ボールを前に運べる選手である。簡単に言えば長谷部のような選手だなw

本田は良い選手だと思うが今の浦和に必要なタイプの選手ではない。むしろ細貝や梅崎という若手を飼い殺しにする可能性を高くするだけではないのか。とくにエンゲルスは名前で選手起用をするタイプなので、組織が更に崩れようと使い続ける可能性もある。

そんなリスクを今負う必要性はまったくないし、仮にリスクを負うのであればここで何度も言ってるようにエスクデロや梅崎や細貝をしっかり試合で使って伸ばしてあげたほうが今後のためになる。


これも何度も言っていることだが、現フロントに期待できることは何も無い。アダイウトン獲得で大恥かいた後に本田をとるといったような、普通は考え付かないようなことを平気でやりそうなのが現フロント。


今必要なのは屈強なDFか絶対的なFWでしょう。個人技頼りのサッカーから浦和が抜けられないのであればワシントン級のFW獲得は急務。闘莉王のポジションが固定できないのであればDF獲得も急務。


もう一度言うが、その発想がない現フロントに期待することは最早なにも無い。
posted by オヤジ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104792357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。