2008年07月28日

鹿島-浦和 1-1

現地の人たちは帰れたのかな?と心配になりますが、現状の浦和の状態を考えれば引き分けは御の字でしょう。勝ってないのにウィーアーが復活したのは謎ですがw

試合は雨の中で激しい内容。当たりもいつもより激しい。

中断明けの試合再開後に失点してしまうが、ここが今の浦和を物語ってるような気がする。どうも守備で集中を切らす時間帯があるんだよね。

攻撃は以前よりマシかな。相変わらず高原へのマークは厳しいがよくやってたと思う。エジより達也のほうが遥かにやりやすそうなのはいうまでもない。その達也は相手にとってはそうとうウザイ存在でしょう。逆に鹿島の興梠もウザかったけどw

得点シーンは半分エスクデロのものだけど、しっかり決めてくれたのは達也らしい。ごっつあん系を外す選手じゃないからねw


そういや鹿島のオリベイラがジャッジにキレてたけど、自分のところだけ見すぎじゃないの?意見書出すのはいいけど、自分のところの有利判定スルーしちゃダメよ。

小笠原になんで2枚目イエローでないの?始めの基準なら出てるよね?本当だったら10対11で試合するはずなんだけど。高原への本山式フライングボディアタック(カウンター殺し)も注意だけだったよね?あれれ?

まああそこでキレて退場してくれたおかげで引き分けられたようなもんだからいいんだけど。

ジャッジに関しては昨シーズンは有利なのが多かったけど、今年は極端に有利だったり不利だったり、単にヘタ糞なだけだったりとリアクションに困るものばかりだね。ネットだけでいきがってるネット番長サポもネタにするのに困ってそうだ。まあ闘莉王のはレッドが妥当だがw

まあ04と05のときはムチャクチャやられて合計で勝点10くらい失ってる頃もあったからそれに比べればマシになったのか。

とりあえず前半の鹿島の強さは本物。しばらく首位で行くでしょう(ただ調子のいいチームが浦和と激戦すると調子が狂うというジンクスもあるが)。
posted by オヤジ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。